お菓子作り失敗談 その2

チョコムースチーズケーキの失敗その2です。ムースにゼラチンを入れる工程があるのですが、ゼラチンがうまく溶けず?粒が残ってしまいました。調べてみるとゼラチンには板とパウダーがあり、パウダーには粉と顆粒があるそうです。使用方法が違うらしいのですが、お菓子作り初心者では気が付きませんでした。

粉と顆粒の違いは、 粉ゼラチンは材料に入れる前に水でふやかす作業があります。顆粒タイプはふやかす作業は無しで、約60℃に温めた材料に直接入れて混ぜて使います。

今回は動画を参考に作りました。その動画では水にふやかしていたので粉のゼラチンを使用していたのだと思いますが、私が使ったのが顆粒タイプ。結果どうしても粒が残ってしまいました。  おそらく温めた水に溶かせばうまくいったのかもしれません。しかし初心者には粉か顆粒かは難易度高すぎでしょ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です